FC2ブログ

大柄でブック型の箱

►2016/01/11 14:27 

小さい箱を作るとき、「小さい柄の方がいいですよね?」とよく聞かれます。

大きい箱を作るときには、小さい柄はやめた方がいいと思いますが、反対の場合にはそうとは限りません。

というか、わたしは、小さい箱を大柄で作るのが、案外好きです。
センスの見せどころ、という感じもあります。

で、見本が一つあった方がいいと思って、作りました。

003 (400x297)

大柄のインテリアファブリックを使った、ブック型の箱です。

少しさびしい気もしますが、こうしたのは、底側にも柄を出したかったから。

004 (400x298)

どちらをふたにするか悩みましたが、ふた裏が赤い花なので、ふたにはブルーを選びました。

007 (300x400)

こんな風に立てて、本棚にしまうのもありですよね?


005 (400x300)

内側は、アルファベットの飾り文字が浮き出た素敵な生地。
写真には残念ながら写っていませんが、白い文字もあって、大人っぽくて素敵なんですよ。


いろんな生地のチョイスも楽しめるのが、基本のブック型の箱です。

アリス柄も残り少なくなってきたことだし、いろいろチャレンジしてほしいと思います。


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。



スポンサーサイト



カルトナージュComment(3) | Top ▲

コメント

うわー、かっこいい・・・

すてきな布だけど
やっぱりほんとにセンスの勝負って感じがします。
ふぁぼさん、一人勝ち。

今年もどうぞよろしくお願いします。


2016/01/11 16:07 | いお URL[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


2016/01/12 10:47 | [ 編集 ]

いおさま

かっこいい、って言っていただけて、うれしいです。
人と同じが好きではないので、こういった布で作るのが好きなのかもしれません。
同じ布でも、使い方によって全く違う作品になるのが、楽しいんです。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。


2016/01/13 22:28 | ふぁぼ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する