FC2ブログ

新しい布で慶弔両用ふくさ

►2016/01/08 00:20 

以前、紫の銘仙の着物をほどいた布が残りわずかとお知らせしましたが・・・

それに代わるもの(リサイクルの着物)をネットで探していたのですが、気に入ったものを見つけて購入。

早速、それで、慶弔両用のふくさを作りました。

004 (400x300)

赤みがかった紫色の銘仙(絹)に、淡い色のバラの花と葉。
銘仙の着物には珍しい、大人っぽい柄です。

染色後に織っているので、柄のかすれた感じが素敵です。


005 (400x300)

裏側。

柄の部分が少ないのですが、弔事に使う場合には、これが無難なので、かえっていいかな。
生地の裁断によっては、柄をもう少し多く出すこともできるかと思います。


006 (400x300)

御祝儀袋を入れてみました。
やはり写真にはこちらの方が華やかで映えますね。


この着物、十分に着れる状態だったので、リサイクル品にしては高かったんです。
なので、ほどいてしまうのはもったいなかったんですが・・・

とても素敵な生地なので、半分は洋服にしようかなと考えています。
ということで、合わせる別の着物を物色中。


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。



スポンサーサイト



カルトナージュComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する