着物地の袱紗とエンボス入り名刺入れ(生徒さん作品)

►2017/02/27 22:25 

昨日は、お友達同士二人のにぎやかなレッスンでした。

お一人は、名刺入れを作成。

s-P1090606.jpg

エンボスを入れたいというので、「自分でエンボス用の文字を切り抜いてきてね!」と言ったら、ファイルに入れてあった私のイニシャル「Y」の切り抜きを目ざとく見つけ、「先生、私のイニシャル Y なんですけど、、、」

というわけで、それを使っていただきました。


s-P1090605.jpg

内側はリバティプリントです。

社長に、「名刺入れを作ったんですけど、中に入れる名刺がないんです」 と訴えよう、っておっしゃっていましたが、さて、願いは叶ったでしょうか?


もうお一人は、銘仙の着物をほどいたシルクでふくさを作られました。

s-P1090607.jpg

s-P1090608.jpg

慶事、弔事どちらにも使っていただけると思います。


この布もだんだん残り少なくなってきたので、これに代わる着物を探していたところ、良いものを見つけました。

そちらは、純粋な紫ですので、男性にも使っていただけると思います。

お好きな方を選んで作ってくださいね!


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。



スポンサーサイト

レッスンComment(0) | Top ▲