FC2ブログ

ヴェルサイユ宮殿へ♪

►2011/05/27 23:25 

もう、いいかげん飽きてきましたか?

わたし自身が飽きてきました・・・
でも、途中でやめるのも変だし、最後までがんばります!

4日目の朝、モンパルナスから国鉄でヴェルサイユへ向かいます。
情報では、国鉄モンパルナス駅は1、2、3とあるということだったので、どこから乗るのか不安だったのですが、何のことはない、1階から出発でした。
窓口で切符を買う時に、親切にも駅を降りてからの地図をくれましたv(^^*)

乗ったのが各駅停車だったので、ちょっと時間がかかりましたが、25分ぐらいでヴェルサイユ・シャンティエ駅に到着。
そこから歩いて20分ほどかかります。

099 (400x300)

途中で、こんな素敵な建物発見!


宮殿入口はとても広く、どこに並ぶべきかもよくわからず・・・
でも、4日目となればずいぶん慣れたもので、宮殿に一番近いと思われる入口に立っている係りの方にパスを見せ、さっさとスルー。
ホントにいいの? と思うほどのあっけなさです。

パス保有者も無料でしたので、オーディオガイドを貸していただきました。
「日本語ですか?」との日本語の問いかけに「はい。」と答えると、日本語にセットして渡してくれました。
いったい何国語で対応しているんでしょうね?!


105 (300x400)

礼拝堂。


110 (400x300)

王の寝室。


109 (300x400)

鏡の回廊。
なんときらびやかなんでしょう!
下部がカットしてあるのは、ものすごい人ごみだからですσ(^_^;)


一通り、見終わって外に出ましたが、まだ10時過ぎ。
噴水ショーのある日だったので、別料金を払わないと、庭園に入れません。
せっかくなので、お金をはらい、お庭へ。

でも、あまりに広すぎる。
写真で見て、芝生の中に通路がある、と思っていたのは大間違いで、芝生に見えたのは木立の塊。通路は、広い砂利道でした。
遠くから見た方がきれいです(きっと、空から見たら素晴らしい・・・)

通り雨を売店の木立の下で温かいお茶を飲みながらやり過ごし(寒かった!)、噴水ショーの始まりです。

122 (400x300)

最初は、たかだか噴水にお金を取るなんて、と思ったのですが、噴水、たくさんあるんですね!
噴水巡りも結構楽しかったです。

一番のお気に入りはこちら。

124 (300x400)

バラの庭園の真ん中に噴水があるんです。

128 (400x300)

これは、サイドにあるサブ噴水ですよー。


庭園を一度出て、マリー・アントワネットの離宮プチ・トリアノンへ。

こちらは、ヴェルサイユ宮殿とは違って、小さくて、何もかもがかわいい☆

130 (400x300)

階段の手すりには、マリー・アントワネットの頭文字のモノグラム。


136 (400x300)

134 (400x300)

ファブリックが素敵でした


プチ・トリアノンの脇に、何と、アンジェリーナのカフェが!
こちらでちょっと遅いランチをいただきます。
今日は、キッシュ(サラダ付き)とミルフィーユを。
ここにもアンジェリーナがあるのを知っていたら、昨日は別のお店にするんだったな。
ちょっと失敗。


さんざん歩いて疲れたので、宮殿への帰りは、プチ・トランに乗ります。

139 (400x300)

歩く速さとあまり変わりませんが、上りなのでね。
「噴水ショーがある日は庭園チケットがないと乗れない、」と書いてあったけど(小さい噴水のすぐ脇を通ります)、特にチェックはされませんでした。
もう時間が過ぎていたからかしら。


帰りも国鉄の駅まで歩きます。
歩き回った後だったので、さすがに遠く感じました。
国鉄で行くのは、健脚の方だけにした方がいいですね。


ホテルに戻ったのは、まだ日が高い時刻だったけれど、日曜日でどこもお店がお休みということで、のんびりすることに。
デパートがお休みなのは知っていたけれど、スーパーならやっているかとモノプリに一人で行ってみたのですが、残念ながらこちらも休みでした。

小さいスーパーならやっていたので、そちらでお土産のチョコやボンヌ・ママンのクッキー・ジャムを購入。
「なんでそんな物を買うんだ。」と、主人からは非難の声でしたけどね。


パリ最後の夜ですので、主人のうれしい提案により、モンパルナス・タワーの56階にある展望レストラン「ル・シェル・ド・パリ」に行ってみることにしました。
予約するのが面倒なので、いっぱいだったら、近くの中華料理店に行こうと、下見をしてから。

大丈夫でしたv(^^*)

145 (400x301)

写真ではうまく伝わらないでしょうが、素晴らしい眺めです。
一番遠い席からでも、このように景色が見えるように席が配置されています。
きっと、早くに予約したら、窓際の良い席に通してくれるんじゃないかな。

お味はイマイチでしたが、この景色を見れるだけで価値があると思います。
お値段もそれほど高くなかったし。
願わくば、日没後の夜景が楽しみたかった・・・
日が長すぎです


そんなこんなで、パリ最後の夜が更けていきました。


ご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックしていただけると、嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

2011 フランスComment(0)Trackback(0) | Top ▲