FC2ブログ

Velib(自転車)で走るパリの街♪

►2011/05/30 21:56 

2日目の昼食をしていた時のことです。
主人が「その本には、自転車の借り方が書いてない?」と聞くのです。
そういえば、書いてあったけど、わたしには無縁の物と思っていました。

主人がかつての同僚から聞いた話によれば、とっても便利だけど、ちょっと借り方が難しいらしい。
でも、本に書いてあるなら、トライしてみよう、ということになりました。

013 (400x300)

このガイドブックを参考に、機械と格闘。

070 (300x400)

親切なパリジェンヌのおかげもあって、無事に登録完了。
登録には、pin code のあるICチップが付いたクレジットカードが必要です。

003 (400x300)

このカードに記載されている番号を使用して、自転車を借ります。
借りる時には、ゆっくりとまっすぐ後ろにバックさせる、返す時には自転車の差し込み部分と機械の口との方向をきちんと合わせ、ゆっくり押し込むのがポイントです。
慣れてスムーズにできる頃に旅が終わるのがさびしい・・・

071 (400x300)


街のあちらこちらにステーションがあって(300メートルごとにあるそうです)、どこから借りて、どこに返してもOK。
おまけに、1.7ユーロの登録料で、最初の30分は無料。
あとは、30分ごとに1ユーロというお手軽価格。
(厳密には、もうちょっとややこしいので、借りる方はご自分で確認お願いします。)

パリ名所のほとんどを2日間で回れたのも、この自転車のおかげ。
一方通行で悩んだり、ロータリーで車と歩行者と自転車で格闘したり、ドキドキ、ハラハラもしましたが(主人にはだいぶ文句を言ったし・・・)、楽しかった~♪
コンコルド広場のロータリーを自転車で走る、今思えばすごいことです。

まあ、こんなことができたのは、主人がパリの街に慣れていたから。
鳥並みの方向感覚ですしね。
わたしは、必死について行くだけでした。

そうそう、それから、石畳は自転車にも優しくありません。
お尻が痛かったσ(^_^;)


この自転車で行ったサン・ジェルマン・デ・プレで買ったのは・・・

001 (400x300) (3)

このエッフェル塔柄のマグカップとスプーンのセットです。
もうずいぶん前にどなたかのブログで拝見して、いつかパリに行けたら、是非買いたいと思って、メモしておいたのです。
今となっては、どなたのブログかもわからない・・・
この場を借りて、お礼を言います。ありがとうございましたm(_ _)m

002 (400x300) (3)

ほーら、箱までかわいいんです☆

ただし、思っていたより、ずっと小さい。
マグカップと言うより、湯飲み茶碗の大きさをイメージしてくださいね。

参考までに、お店をご紹介。

La joie de vivre
72 rue de Seine
75006 PARIS

お気に入りの輪が広がりますように。


ご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックしていただけると、嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ 人気ブログランキングへ

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

2011 フランスComment(4)Trackback(0) | Top ▲