布袋とペルメル(生徒さん作品)

►2017/07/14 22:35 

昨日のレッスンでは、お二人が布袋を作成されました。

カルトナージュというよりは、折り紙ですので、まずはクラフト紙を使って折る練習。
それから布で作りました。

s-P1090805.jpg

moda faburic のいちご泥棒。
シックで素敵ですね。


s-P1090804.jpg

こちらは、どこの布だったか忘れてしまいましたが、淡い色合いがとっても素敵です。


クリアファイルの表紙を底の大きさにカットして敷きましたので、ある程度の重さでも形が崩れないで済むと思います。


もうお一人は、ペルメルを。

s-P1090803.jpg

ローラアシュレイの布。

額縁の色は、黒(といっても、パールが入っているので、チャコールグレー)にしました。
きりっとして、いい感じです。

実は、だいぶ前にも作られたのですが、お嬢さまに取られてしまったそうで、今度こそはご自分用です。

喜んで使ってくれる人がいるなんて、うらやましいかぎりです!


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。



スポンサーサイト

カルトナージュComment(0) | Top ▲

大きいお裁縫箱完成しました!

►2017/06/29 22:48 

ご縁があって、着物をリメイクして洋服を縫うお教室に通うことになりました。

裁縫道具一式を持参するのですが、家で使っていたお道具箱には入りきりません。

で、作りました。

s-P1090782.jpg

ちょっとくすんだ赤地の輸入カーテン生地です。

持ち運べるように、持ち手を付けたのがポイント。

s-P1090779.jpg

一番上は、左右に開き、下には2段の引き出し。

内側は、糸くずなどが付きにくい(付いてもすぐ拭けるように)壁紙にしました。

s-P1090778.jpg

反対側のふた裏もかわいい。


s-P1090776.jpg

がんばって、柄合わせもしました。

引き手はセリアの物。

引き出しが大きいので、二つ穴の大きいものにしたのですが、穴の位置をピッタリ開けるのに苦労しました。
印をつけても、その印がカシメ抜きに隠れてしまうので、なかなか難しいです。

でも、苦労したかいあって、開け閉めがとってもスムーズです(*^^*)


s-P1090780.jpg

一番上には、よく使う細々したものを、上の引き出しには、型紙を起こすときに使うもの、一番下には、重い裁ちばさみと紙切りはさみを入れることにしました。

チャコペーパーと目盛り付き定規(約32cm)が入るように製図したので、もちろんぴったりです!

市販されているものでこの大きさは見たことがありません。
手作りならではと、自画自賛しています。

次回のお教室に持っていくのが楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。


カルトナージュComment(0) | Top ▲

wedding tree 用の額♪

►2017/05/29 13:32 

昨日は、次男の結婚式でした。

その10日ほど前に、次男から電話で依頼を受け、大慌てで額を作成しました。

s-yuki wedding

wedding tree 用の額です。

この幹だけをプリントしたものに、出席者が結婚生活で大事だと思う色のインクを指に付け、幹に葉っぱを付けます。

最後に、二人が捺印し、結婚証明書とするものなんです。

選んでもらったのは、ローラアシュレイの布。

裏も同じ布を使用し、壁に掛けられるように、ひもを通すカンも付けたのですが、裏の写真を撮り忘れました。


s-yuki wedding2

こんな風に完成しましたよ。

二人の捺印は、ハート型になっています(*^^*)


急な依頼だったので、慌てましたが、手作りが好きなわたしにとっては、こういった形で結婚式のお手伝いをすることができて、とてもうれしかったです。


ちなみに、場所は表参道のレストランBENOIT(ブノワ)。
人前結婚式とパーティーでした。

s-IMG_1152.jpg

s-IMG_1154.jpg

s-IMG_1147.jpg

洗面所がとってもかわいかったです♪


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。



カルトナージュComment(0) | Top ▲

スマホケースを作ってみました♪

►2017/05/25 22:45 

以前、生徒さんからスマホケースのリクエストがあったのですが・・・

自分が使いたいもの以外はあまり作りたくないわたし。
スマホはむき出しで使いたいので、お断りしてしまいました。

が、主人が使っているのが汚くなってしまい、新しくしたいというので、試作してみました。

s-P1090748.jpg

男性が使ってもおかしくない布はほんのわずか。

ヴェラブラッドリーの布です。

今まで使っていたのがマグネットで閉まるタイプで、PASMOを使うときには広げないとならなくてとても面倒だというので、スナップ留めにしました。

s-P1090749.jpg

反対側です。

とにかく軽くというので、当初1ミリカートンの予定を変更して、厚手のケント紙を使用しています。


s-P1090750.jpg

どうせ、携帯を入れたら見えないのだから、ケース裏の布貼りは不要と言われましたが、そこは美的感覚が邪魔をして許せませんでした。

s-P1090751.jpg

こんな感じで使ってもらいます。

使い心地を聞いて、特に問題なければ、レッスンリストに加えますね。


本当は、本革を使ってみたかったけど、拒否されたので断念(これも重くなるという理由)。
そんなに重いのが嫌なら、ケースに入れなければと思われるでしょうが、むき出しでポケットに入れると、勝手にあちこちに電話しちゃうんですよね~。
いろいろ対策してもダメで、結局ケースに落ち着いたわけです。


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。



カルトナージュComment(0) | Top ▲

輸入カーテン地のぺルメルとたくさんのミニかご♪

►2017/05/19 22:10 

坂東市の妙安寺で開催される手作り市も、いよいよ明後日となりました。

作りたかった作品を作り終え、根付け作業もほぼ終了しました。

今回一番お値段が高いのは、大きなぺルメルです。

s-P1090741.jpg

布地としては珍しい色(山吹色かな?)。

アンティーク調のプリントが素敵なんです。
鳥が花かごを覗いています。

写真ではわかりにくいですが、アイボリーのリボンと金色のピンが映える作品です。


s-P1090745.jpg

こちらも輸入カーテン地ですが、ガラッと変わって、かわいらしい印象。

南国っぽい花柄が素敵です。


どちらの作品も、巷では見かけない布を使用しているので、目を引くこと間違いなしですよ!


それから、箱に仕上げるには小さすぎる布たちの良い部分を使って、たくさんのミニかごを作りました。

s-P1090736.jpg
 
s-P1090737.jpg

初めて行ったパリで購入した、お宝生地。


s-P1090738.jpg

s-P1090739.jpg

その昔、母がヨーロッパを旅行した時のお土産の布。


s-P1090734.jpg

s-P1090733.jpg

s-P1090735.jpg

他にも紹介しきれないものがあります。

手はかかっているけれど、お求めやすい価格で販売します。
お気に入りを見つけてくださいね!


妙安寺での手作り市の詳細はこちら(☆) まで。


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。


カルトナージュComment(0) | Top ▲