革のスマホケースとマカロンメジャー(生徒さん作品)

►2017/08/26 00:11 

先日、革のスマホケースをアップしましたが、それを見て、卒業された生徒さんが早速作りに来てくださいました。

s-P1090851.jpg

薄いピンクの革に、カラフルなお花が3つ。

革のベルトも、ちょうどいい濃いピンクがありました!

s-P1090852.jpg

内側は、ヴェラブラッドリーです。
かわいいですね(*^^*)


以前リクエストくださったのは、やはりこの生徒さんだったそうで、とても喜んでいただけて、よかったです。

なにより、卒業してもいつもブログを見てくださっているというのが、うれしいです。


もう一人の生徒さんは、使っているスマホが古くて、プラスチックケースが販売されていないそうで、スマホケースではなくマカロンメジャーを作成されました。

s-P1090853.jpg

s-P1090854.jpg

エッフェル塔と凱旋門のかわいらしいメジャーが完成しました。


スマホを新しくしたら、革のスマホケースに挑戦してくださいね!


そうそう、スマホケースにはできない大きさの革のはぎれが数枚あるのですが、名刺入れなら作れそうです。

革の名刺入れが作りたい生徒さんがいらっしゃいましたら、早めにお申し出ください。


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。



スポンサーサイト

タグ : カルトナージュ 本革 スマホケース

カルトナージュComment(0) | Top ▲

本革のスマホケース♪

►2017/08/08 00:40 

先日、主人用に作った布製カルトナージュの携帯ケースの紹介をしましたが、革を使ったものを試作してみました。

s-P1090835.jpg

革は、カルトナージュアートさんで購入したはぎれセットの中の1枚を使用。

傷などが多少あるものの、なんとか二つ分取れそうなオレンジから、あまりきれいでない方を敢えてチョイスして使ってみました。

飾りが何もないのは寂しいので、やはり本革のはぎれからカットしたお花をカシメ留めしましたが、ちょっと場所が悪かったような・・・
おもしろがって3色も付けたけど、一つだけの方が上品でしたね。
まあ、あくまで見本ですので。

s-P1090834.jpg

内側は、USコットン。

SUICAを入れるポケットを付けました。

カシメやスナップが邪魔をして、反応しないことを恐れたのですが、昨日お出かけの際に数回使用したところ、大丈夫でした(*^^*)


やったことがないので、しり込みをしていた革を使用したカルトナージュですが、とっても簡単でした。

ですので、このスマホケースもレッスンリストに加えます。
ご自分のスマホに合ったプラスチックのケースを100円ショップなどで購入してお持ちください。
カートンのカットからご自分でやっていただきます。

本革は、今ある在庫(3色あります)以上購入する予定はありませんので、そこから選んでいただくか、もしくはご自分で購入してお持ちください。

もちろん、布でお作りいただくことも可能です。


以前リクエストがあった時には、わたしは使う予定がないからとお断りしたのですが、そのリクエストがどなたからだったのか忘れてしまいました。

もう卒業された方だったかしら?

もしブログを見てくださって、まだ作りたいお気持ちがあるようでしたら、是非お越しください。
お待ちしています。


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。






カルトナージュComment(0) | Top ▲

布袋とペルメル(生徒さん作品)

►2017/07/14 22:35 

昨日のレッスンでは、お二人が布袋を作成されました。

カルトナージュというよりは、折り紙ですので、まずはクラフト紙を使って折る練習。
それから布で作りました。

s-P1090805.jpg

moda faburic のいちご泥棒。
シックで素敵ですね。


s-P1090804.jpg

こちらは、どこの布だったか忘れてしまいましたが、淡い色合いがとっても素敵です。


クリアファイルの表紙を底の大きさにカットして敷きましたので、ある程度の重さでも形が崩れないで済むと思います。


もうお一人は、ペルメルを。

s-P1090803.jpg

ローラアシュレイの布。

額縁の色は、黒(といっても、パールが入っているので、チャコールグレー)にしました。
きりっとして、いい感じです。

実は、だいぶ前にも作られたのですが、お嬢さまに取られてしまったそうで、今度こそはご自分用です。

喜んで使ってくれる人がいるなんて、うらやましいかぎりです!


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。



カルトナージュComment(0) | Top ▲

大きいお裁縫箱完成しました!

►2017/06/29 22:48 

ご縁があって、着物をリメイクして洋服を縫うお教室に通うことになりました。

裁縫道具一式を持参するのですが、家で使っていたお道具箱には入りきりません。

で、作りました。

s-P1090782.jpg

ちょっとくすんだ赤地の輸入カーテン生地です。

持ち運べるように、持ち手を付けたのがポイント。

s-P1090779.jpg

一番上は、左右に開き、下には2段の引き出し。

内側は、糸くずなどが付きにくい(付いてもすぐ拭けるように)壁紙にしました。

s-P1090778.jpg

反対側のふた裏もかわいい。


s-P1090776.jpg

がんばって、柄合わせもしました。

引き手はセリアの物。

引き出しが大きいので、二つ穴の大きいものにしたのですが、穴の位置をピッタリ開けるのに苦労しました。
印をつけても、その印がカシメ抜きに隠れてしまうので、なかなか難しいです。

でも、苦労したかいあって、開け閉めがとってもスムーズです(*^^*)


s-P1090780.jpg

一番上には、よく使う細々したものを、上の引き出しには、型紙を起こすときに使うもの、一番下には、重い裁ちばさみと紙切りはさみを入れることにしました。

チャコペーパーと目盛り付き定規(約32cm)が入るように製図したので、もちろんぴったりです!

市販されているものでこの大きさは見たことがありません。
手作りならではと、自画自賛しています。

次回のお教室に持っていくのが楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。


カルトナージュComment(0) | Top ▲

wedding tree 用の額♪

►2017/05/29 13:32 

昨日は、次男の結婚式でした。

その10日ほど前に、次男から電話で依頼を受け、大慌てで額を作成しました。

s-yuki wedding

wedding tree 用の額です。

この幹だけをプリントしたものに、出席者が結婚生活で大事だと思う色のインクを指に付け、幹に葉っぱを付けます。

最後に、二人が捺印し、結婚証明書とするものなんです。

選んでもらったのは、ローラアシュレイの布。

裏も同じ布を使用し、壁に掛けられるように、ひもを通すカンも付けたのですが、裏の写真を撮り忘れました。


s-yuki wedding2

こんな風に完成しましたよ。

二人の捺印は、ハート型になっています(*^^*)


急な依頼だったので、慌てましたが、手作りが好きなわたしにとっては、こういった形で結婚式のお手伝いをすることができて、とてもうれしかったです。


ちなみに、場所は表参道のレストランBENOIT(ブノワ)。
人前結婚式とパーティーでした。

s-IMG_1152.jpg

s-IMG_1154.jpg

s-IMG_1147.jpg

洗面所がとってもかわいかったです♪


ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをポチポチっとしていただけると、とてもうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ  人気ブログランキングへ


レッスンの詳細は、こちら()をご覧ください。

スマホからのお問い合わせは、コメント欄からお願いします。
必ずメールアドレスをご記入のうえ、公開設定の「管理人への秘密コメント」にチェックを入れてください。



カルトナージュComment(0) | Top ▲